雑記

17年10月の雑記

17年1月の雑記 17年2月の雑記 17年3月の雑記 17年4月の雑記 17年5月の雑記 17年6月の雑記
17年7月の雑記 17年8月の雑記 17年9月の雑記
16年以前の雑記


10月27日 アウトレイジ



 最終章見てきた。ピエール瀧、いい演技するな。
 シリーズものの最後ってやっぱりまとめるの難しいんだろうな。特にアウトレイジは続けるつもりとかなかったろうから。
 いや。面白くなかったわけではないです。キャンプとか最高でした。
 でもシリーズで一番好きなのはビヨンドかな。




 古着屋でピーコートと面白コートが2着で3000円くらいだったので買った。


 モデルのひとがアレですがこのパーカーを買いました。グレー。安いけど生地厚めで良いです。


 夏アニメの感想など
・プリンセス・プリンシパル…良いアニメでした。ラストはもちょっとぼやかしてもよかったかな、と。みんな死んだはずなのに白い家に明かりが灯るとか。個人的に最高だったのはやはり江畑さんのちせ回でした。何度見てもあのアクションシーンは魅入る。

・実力至上主義…なにも期待せずに録画見始めたら面白くてびっくり。アルペジオの監督さんで納得。この最終回は2期期待しちゃう引きでしょう。

・天使の3P…もっとバンド演奏して、もっとあたまが悪い話かと思ってたけど、十分頭悪かったですね。かわいかったです。King Crimson サブタイトル回でダブルトリオの予感がした。


10月24日 ボアジャケット

 Kサプライさんの502ボアジャケット弾着。





 背中はファテーグの刺繍と同じもの。この絵柄大好きなので冬用のものがでて嬉しい。
 早速着てKSRで走りに行く。
 下はロンTに薄いネルシャツというちょっと気をぬいて出てしまってちょっとだけ寒かったw
 しかし「ちょっとだけ」で済んでるのでブロックテック的なものを1枚着るだけで真冬意外はいけそうである。これはいい。
 ファテーグの時もそうでしたが、他のバイクの人が「KSRでなんでそんなの着てるねん」って感じでチラ見していくんですよ。スト魔女知ってるひとなのかもしれませんが。
 自衛隊仕様のKDXとかならバッチリかもしれない。




 ツイッターのRTで知ったのですがヒラサワ楽曲のオーケストラ演奏があるそうで、チケットを入手しました。
 手数料300円くらいかかりますがコンサート自体は無料!皆で行こう。
 所沢ってどこだ。行ったことないな。


 あと久しぶりにTOP絵更新です。しほ千代ハロウィン。


10月23日 秋アニメ

 今期アニメ見始めました。とりあえずちゃんと見てる4本。

・宝石の国…いまのところ面白さで言えばダントツ。原作未読です。世界観も面白いし、予想よりキャラの性格が柔らかくて生き生きしてる。フォスは主役足りえる突っ込みどころ満載っぷりだし、ダイヤ組は病んでるし。
 CGアニメにしたのは宝石の部分の表現のためだろうけど、もうCGであることのデメリット無いよ。かといって手描きの良さってのは別のところにあるので別物として評価しないと。

・終末少女旅行…ヤバいくらいに何もない。もちろんそれがいい。そこはかとないキルミー感を感じる。今期はこれとキノとつうかあの3本もバイクアニメがある。ケッテンクラートがバイクかは知らない。

・キノの旅…2003年のWOWOWから14年のTVアニメ2期。わかったことは誰が演じてもエルメスはムカツクw 前作、TVシリーズはレンタルで全部見たんですができればMXで再放送してくれませんかね。映画も。

・魔法使いの嫁…エリアスのしゃべりかたのせいか、くまみこを感じる。シルキーかわいい。作りも丁寧さを感じます。


 前の雑記で書いたNurse With Wound & Stereolab、「NWWは再録ものが多いからちょっとCD棚探ってみるか」と



 あぁ!あった!持ってた!もう、NWW多すぎるんだよ!
 というわけでこれでバイクに乗りながら「Exploding Head Movie」が聴けるわけですが、事故りそうなくらいトランスできる。




 20日、ほんとはツーリングに行く予定でしたが雨だったのでダンケルク見に行きました。
 収支すごい緊張感で満たされた作品でした。感想が「面白い」「つまらない」真っ二つにわかれてたのでどんなものかと思ってましたが、これは「つまらない」というひとのこともわかる。派手な映画を期待しちゃうとそうなるかも。
 スピットファイヤの実機をつかって撮影されたそうですが、ラストの滑空するのも実機なんでしょうか。非常に美しいシーンでした。
 あとスツーカのサイレンこわい。




 山があるから登るのだ、も来週か。




 ツイッターでよく目にするあぷりを使ってみた。なにこれ楽ですごい。


10月6日 第9曼荼羅

 時間がたってしまいましたが、平沢進のライブに行ってきました。第9曼荼羅東京公演、中日です。




 ドラムで上領亘さんがされるとのことでワクワクが止まらない状態でした。
 上領さんはGRASS VALLEYで知り、SOFT BALLETのサポートでその音を聴き、惚れ、平沢ソロのサポートで某かの運命を(勝手に)感じ、P-MODELのドラマーになった時点で一生このドラムを聴くことになるんだなと。

 上領さんプラス、グッズのMINOがどうしても欲しいというハラハラ状態でもありました。
 MINOはスカートみたいなラップパンツです。

 写真はヒラサワです。

 コレを買うために物販に並びました。ヒラサワのライブでは物販列に昼間から並ぶなんて初めてです。
 15時30分から販売開始とのアナウンスがあったので14時位に行ったらもう200人ほどの列が。
 もうだめか。
 販売開始してもう少しでたどり着くところでLサイズが売り切れ!もうだめか!
 なんとかMサイズを確保。と、メモリアルカード。これは後日シリアルナンバーでライブ記念MP3がDLできるものです。大阪公演のものは通販されたので今回もあるとは思いましたが念の為。WORLD CELL2015のものはいまだに販売されてないしな!もう忘れてるだろう!?



 MINOと東京メモリアルパッケージカード。


 さて、ライブ本番。席は2階席前列を確保。
 の前に、いわゆる客入れの音楽が大変気持ちいい。iPhone をかざして調べてみると Nurse With Wound & Stereolab と出る(周囲で流れてる音楽をマイクで拾って調べてくれる)。なんと Nurse With Wound 。ライブ会場のでかいスピーカーで聴くともう気持ちよさ最高潮。トランスなんて比べ物にならないレベル。物販列の疲れも重なって意識が飛ぶこと数回。

 メンバー、ヒラサワ、松、鶴、上領の擬似バンド構成。

 上領さん、大仕事。
 トビラ島のサビドラム、ほんとすごいのひと言。
 還弦でオーケストラアレンジされた打ち込みサウンドに何の違和感もなくあのドラムを重ねるってほんとにすごい。
 ライブサポーとの履歴から分かる通り、打ち込みのために生まれてきたドラマー。正確で、飾りを極限まで削除して(しかし必要であれば際限なく手数を増やし)、かつ見栄えが良いという文句のつけようがない。

 気が付くと上領さんのドラムを見てたのですが、とにかく久しぶりの生ドラムのヒラサワライブ最高でした。DVDは出るでしょうから、よろしければみなさんも見るといいでしょう。見ろ。

 このコメント。


 そして最終日、私は配信を見逃してしまったのですが、無事9万打達成。
 9万音符も公開されました。
 よくわからない?いいからもらっとけ。タダだ。


10月2日 コードネーム

 録画溜めてた「コードネームミラージュ」って深夜ドラマを見始めたら面白い。アクションシーンはジョン・ウィックを参考にしたしたと公言してるだけあってよく動いてくれる。いつアニメでジョン・ウィック アクションが見られるかと思ったら実写の方が早かったとは。晩ご飯食べながら1話ずつ消化してます。




 久しぶりにうぐいすラインに。街とは気温が2、3℃くらい違ってて涼しいどころか寒いw もうフライトジャケットで走る季節か。あっという間にN3Bの季節になるんだろうな。




 お尻描いて満足してしまったまほ。完成予定未定。




 寝ませいゴロプさん。FGOやってないですがニトクリスかわいいですね。



17年1月の雑記 17年2月の雑記 17年3月の雑記 17年4月の雑記 17年5月の雑記 17年6月の雑記
17年7月の雑記 17年8月の雑記 17年9月の雑記
16年以前の雑記