13年1月の雑記

1月18日 怒涛
 1月の3週間が怒涛のように過ぎていった。まだ、残ってることがちょっとあるけど、まぁ、概ね通常に戻れるかな?とにかく体調戻しつつ、仕事再開しないとなー。


元旦

 あけましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願いいたします。
 昨年は体調を整えるため夏前までゆっくり休むつもりが、夏に思いっきり体調を崩し、そのままズルズルと年末まで引きずってしまい、まともな活動ができなくなってしまいました。
 今年は序々に感覚を取り戻していきたいです。


 さて、年末のコミケに参加された皆さん、お疲れ様でした。
 今回はコミケ史上最悪の事態が起こってしまい、どうなるかと少々心配でした。
 2日目の「黒バス」問題です。写真で見ただけでも悔しくなる光景でした。
 これはもちろん別ジャンルでも起こり得ることです。なのはでも、東方でも。
 最悪会場自体が使用できなくなり、コミケ消滅の恐れもある、非常に恐るべきことです。
 速やかに犯人が捕まるように祈るばかりです。

 コミケがどんな危うい状態で毎回開催されてるか、この一件で初めて考えさせられたという方もいるでしょう。問題はまだあるのです。
 「著作権の非親告罪化」です。
 現在、著作物の違法使用に関しては作者や版権を持つ出版社などが起訴しなければ罪にはなりません。同人誌はまさにその状態で、これに関しては暗黙のルール的になっています。(一時期、どこかの出版社が警告を出し始めたときCLAMP先生が「同人誌に関してはフリー」という宣言を出しましたね。)これが、非親告罪化するとどうなるか。現場の警官の判断で取り締まることができるようになります。例えば、私のゼロワンにはヴィータの絵が貼ってありますね。あれで道を走っていたらパトカーに止められて逮捕される可能性もあるわけです。

 日本の漫画界の一部を支えてる二次創作が否定されることになります。

 気になる方は色々調べてみると良いでしょう。


12年1月の雑記 12年2月の雑記 12年3月の雑記 12年4月の雑記 12年5月の雑記
12年6月の雑記 12年7月の雑記 12年8月の雑記 12年9月の雑記 12年10月の雑記
12年11月の雑記 12年12月の雑記
11年以前の雑記