09年12月の雑記


12月30日 さて
 おそらく今年最後の雑記。

 今年一番繰り返し見たアニメは「咲」だな。「けいおん」も結構見たんだけど、2クールものでここまで見たのは久しぶり。基本麻雀の対戦で、割と気楽に見れて、キャラもそれぞれ立ってて流し見でも楽しめるのがいい。しかし、最初のほうにでてくる麻雀雑誌記事の姉が写真でピースしてるのが、後で出てくる陰鬱なキャラにあってないといつも思うw あと、かじゅが薬指で牌を取ってたのはムックで読むまで気がつかなかったよ。

 「けいおん」は2期決定したようで楽しみ。「咲」も2期…とい言いたいけどこちらは原作のストックがね。

 アニメバブルははじけた、なんて言われてますが、来年も面白い作品に出会えますように。
 とりあえず、なのはの劇場版とハルヒ消失だな。


12月29日 コミケ
 新刊ありません。
 私も行けません。

 ので。申し訳ありません。


12月26日 残念
 ほんとは冬コミ頒布物として紹介したかったのですが間に合いませんでした。すみません。
 イメージが固まらないうちに描いたなのはは一発OKで、イメージが固まってたはずのフェイトでつまずくとは…



 12/31(三日目) 西や30a 妖精研究所 さんで痛スノボ用のイラストを下絵だけ展示していただけるようです。ご興味のあるかたはどうぞー。なんとか今シーズン中には。
 パチモンさんのところの2弾目も間にあわへんかったー。すみません。こちらもなるべく早くに。


12月25日 キモイですか?



 何がキモイってニットベストは普通に着れると思ってるところです。

 ええ。着ますよ?
 腕章はともかく。
 知らない人にはただのベストですから。

 街中で突然「ジャッジメントですの!」と叫んでしまうかもしれない!


 Mサイズで男でも平気で着れるサイズというのは最初からそういう向けですか?w
 (女の子が緩く着るためです)



電撃大王の黒子もゲット。ちっちゃい。かわいい!




 お嬢様もね。ディズニーめ!!


12月23日 たまには
 こんな日でもあるし(どんな日?)たまには真面目な話でも書こうか。

 ここ数年、私は作家として迷走している。これという一歩が踏み出せないというか…。具体的に言えば 「何が面白い話なのか」「どんなキャラが可愛いのか」がゲシュタルト崩壊を起こしてしまってる。
 初めて灰原を、ロリものを描いた時のあのトキメキも無い状態だ。
 描くこと自体は楽しい。もちろん苦痛も伴うけど。だけどそれは当たり前。
 ロリ、百合、ふたなりなんか考えてる時、描いてる時はちゃんと楽しい。触手も久しぶりに描いたら楽しかった。だけど、こういまひとつ盛り上がりに欠けるのも実情。

 そこで、ひとつ質問が。ここ数年の私の作品の中で、一番好きな作品と嫌いな作品を掲示板にでも書いていただきたい。同人誌でもOK。是非、参考にさせて頂きたい。お願いします。


12月22日 冬至
 大河とケッコンする夢みておきた。
 オタクの妄想力ってマジキモイと感じつつ、とりあえず今死んでもいいと思った。

 気分が良かったので成田の宗吾にある蕎麦屋さんに蕎麦買いに行った。
 じいさんが好きなんだ。

 ゼロワンで行ったけど今日はそれほど寒くなかったよ。
 途中ロータスヨーロッパの後ろについた。
 低いww
 目線で頭半分以上低い。
 ゼロワンはゼヴンの中じゃ車高高いですが。
 かっこいいなぁ。


 冬至なのでゆず湯に入りました。
 風呂のなかでゆずぶつけて遊んでしまうのは私だけか?


12月20日 発電所箱





 クラフトワークのリマスター CD−BOX「カタログ」
 LPサイズなのででかいです。
 でもブックレットが見ごたえあるのでOK。


・蟲師(実写)…CATVで。とにかく、ぬいの扱いが酷いと思った。廉子が出なかったのが救いと言ってしまえる。
・リアル鬼ごっこ…CATVで。鬼ごっこのところまではいいなぁと思った。パラレル世界とかの話じゃないほうが個人的には良かった気がする。一気によくあるアニメみたいな印象になってしまった。


12月18日 黒炉里 発売です。
 新刊単行本「黒炉里-ぶらっくろりーたふぃーるど-」の正式な発売日です。
 どうかよろしくお願いします。

 タイトルの第1案は「白娘野-ほわいとろりーたふぃーるど-」。しかし、私の描くものは決して「白」ではないだろうと思って「黒」に変更。「娘」もわかりやすく「炉」に。必然的に「野」を「里」にして「炉里」と読めるように。元ネタからは離れてしまいましたが、まぁよしかと。

 感想、ご質問などありましたら掲示板にでも書いていただけると喜びます。


12月16日その2 ラフ
 イラストを頼まれるとまず先方にこのようなラフを数点考えて送り、その中から選んでもらいます。



 凄いラフ具合です。
 私の場合こんな感じですが、もっとちゃんとした絵になったものを送る作家さんがほとんどだと思いますw
 ちなみに上のものはボツになった構図です。


12月16日 ちょっと痛い
 いつの間にか右手首を痛めてた。捻り方向だけちょっと痛い。

 甥っ子姪っ子のクリスマスプレゼントを買いに。
 ついでに冨貴でクリームコロッケ食べてきた。
 ちょっと前にボヤ騒ぎがあったけど特に支障は無いようだった。
 まぁ、次の日に知人が飯食ってたし。

 しかし、寒い。
 昨晩は寒くて目が覚めてしまうというくらいに。


12月14日 85歳
 せんべいの年1回の予防接種に行ってきました。
 医院長先生が居なくて助手の先生が診察してくれたんですが、せんべいの元気ぶりにびっくりしてました。人間で言えば85歳くらいだしねー。
 「医院長も会いたかったはずですよ」とか言われると嬉しいですね。



 こたつのなか。


12月13日 茂原

 茂原サーキットに痛車見にいってきた。


12月12日 フィギュアとレビューいろいろ
 先月末のフィギュア攻勢の結果。



 「あれだな?下のほうのをぶったたいて落とすやつ!」

 ゼロワン、アイ、作業机、PC前、枕元…飾り放題だぜ!



 でかい!箱がでかいよフェイトそん



 たこルカ。めっさ可愛い。よだれ顔が好き。…オオマさん…。

 この他にはactstaスバルねんどろいどぷち ボーカロイド#1も。
 actstaの次はティアナ!…ティアナか…。…うん。スバルが居るから相棒も必要だよな。


「Harmonia」志方あきこ…「うみねこ」のOPを聴いて速攻注文した。バリバリ北欧民族音楽系。逆にいえばそれ以上の評価が難しい。音もコーラスがちょっと大仰だったりする(ここらはクラシックからか)以外は特筆する部分がない。ギターが入ったちょっとロック風味なのがあったりするのも実にスタンダード。ヴォーカルは歌い上げる系ではなくメロに合わせて跳ね回るというイメージ。流れとしてはブルガリアンヴォイス、ZABADAK、上野洋子あたりを聴いた人にはオススメ。スタンダードということは、好みさえあえばそれだけ聴きやすいということでもある。悪いことではない。私もこの曲調は好きなことに間違いない。

「片翼の鳥」志方あきこ…うみねこOP。アルバムを聴いた後だとスタイル通りかな?という感想。大仰なコーラス、実にそれらしいサビ。何回も聴くとヴォーカルがちょっと弱い気もするけど、かといってこの歌声じゃないとバランスが悪そうだ。

「悲しいほど青く/虹色ポケット」清浦夏実…「ささめきこと」OP、EDシングル。OPは静かに盛り上がる良曲。ヴォーカルとのマッチングもばっちり。ED「虹色ポケット」の「かわる よ」 は、この人のキャラではなかったのでは?w でも最近はEDのほうが好きになってきた。挿入歌「すぐそこにみえるもの」も収録。こちらもしっとりとしたいい曲。

「おやすみパラドックス」やくしまるえつこ…「夏のあらし」2期OP。アニメは見てないけど。やはり歪んだシンセベースは気持ちいい。メロが程よく抑揚を抑えてて、しかもヴォーカルの声質が軽くウィスパーでいい。カップリング「シェニーはご機嫌ななめ」はあえてコメントせず。

「only my railgun」frip side…「超電磁砲」OP。ストレートなOP曲というか、まぁ盛り上がれよ!的な、解かりやすい耳に残る曲。ドライブ中にはもってこい。音的には苦手な部類のシンセ音が満載なんだがw (何系の音っていうんだ?トランス?あのメイン張ってるシンセ音)。カップリング曲も結構良い。

「Dear My Friend」ELISA…「超電磁砲」ED。あのOP、そしてこのED。やわらかいメロディの王道的な曲だと思います。カップリングのアコースティック英語ver.、リミックスもそれぞれいい感じ。音的にはリミックスが気持ちいい。

「Programming for non-fiction」麻生夏子…「わかりやすい現代魔法」OP。ポップなメロディを盛り上げるストリングス、ピッチカートと電子音が気持ちいい。かなり好きだ、この曲。

 テガミバチOP「はじまりの日」は途中のクソラップがなければCD買ったのにな。その他のところはかなり好きなのであれが台無しにしてくれてる。某所にラップ無しver.があがってるがw


「ようこそ女たちの王国へ」ウェイン・スペンサー…SFかと思ってたら全然違ってて、まずそこでちょっとつまずいてしまった。極端に男が少ない世界の話で、時代的にはデリンジャー、リボルバー式拳銃がでてるから18世紀くらい?の世界観かな。主人公のジェリンがとある事件の中、王女の1人に見初められて…事件が絡み始めて…という感じなのですが、どうにも話の進行具合が私の好みに合わなくて読んでて辛かった。話自体はは良いと思う。SFではないがw ジェリンが王宮に行くまでが長いんだよなぁ。

「けいおん!アンソロジー」…三上小又センセ目当てで購入。全く明後日の方向の内容で非常に満足w 「とうせん!(投扇)」とか、絶対「澪標」ネタが最初だよねw


・咲、原作を2巻から購入(1巻は当時購入済み)。原作読むとアニメの演出のよさが際立つな。ファンブックにモモかじゅのピンナップなんて載ってないとわかってた!わかってたのに…。


・ガンスリおかわり…アニマックスで見てる。「クラエスの1日」は悪くなかったです。アクションがないと見られる?w EDの多田葵の「スカボロー・フェア」も良かった。


12月11日 ちょっと前の写真



 秋葉原パセラのマクロス特別メニュー。バルキリー・ハニートースト。
 バルキリー部分のチーズケーキだけでお腹いっぱい。



 あったけー。


12月10日 そろそろ
 いい加減、環境テロリストのシーシェパードには思い知らせてやるべきだと思う。
 発砲許可おりて然るべし。


 私の今年の漢字一文字はわからないが、すなさんは「単」のはず。


 キャラメルポップコーンのせいだけではないが
 164cm 57.1kg 11.3%。
 太った。今日から調整開始だ。


 7&Yに「咲−Saki− OFFICIAL FAN BOOK」が届いてねぇ!
 サイトリニューアルの混乱で未入荷になってやがる。キャンセルして尼で注文した。
 ハルヒのDVD5巻も商品未登録になってる。
 ちょっと心配だが、これはあとで店頭でも買えるだろう。


12月7日 さて
 作業が辛いところにきました。もうちょっと。

 話は全然変わりますが、ビールのCMでイチローが着てるテーラードジャケットが超好みで、欲しいです。同じようなのは持ってるんですけどね。冬用のテーラードを出す時期かぁと思ったりしてます。


12月6日 キャラメルポップコーン
 キャラメルポップコーンだ。これがいけない。
 コンビニにあるとつい買ってしまう。小さいバケツみたいなのに入ってるやつだ。
 そして、気がつくともぐもぐ食ってる。
 歯に詰まるし、カロリー的にも駄目だろう。
 しかし、ペンを片手にもぐもぐ。

 疲れてるときは甘いものが欲しくなるんだよ。

 仕事が終わったらちょっとダイエットしなくちゃ…。


09年1月の雑記 09年2月の雑記 09年3月の雑記 09年4月の雑記
09年5月の雑記 09年6月の雑記 09年7月の雑記 09年8月の雑記
09年9月の雑記 09年10月の雑記 09年11月の雑記
08年以前の雑記