09年06月の雑記



6月29日 痛車とラノベと
 こないだの某PAでの痛車のオフのとき、まるで見せ付けるかのように眼前に一時停車したコナンのラッピングトラック(多分、これ)w ホントに見せるかのように一瞬の停止だったので写真撮れず。アレは「オレも痛車だぜ」という意思表示なのかw

「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 『 i 』」…過去の話の短編集。個人的には恋日先生大活躍編。恋日先生はこのシリーズの好きなキャラのひとり。髪をまとめた方が断然いいな。過去といえば主人公の人格形成にも関わってくる重要な話だ。しかし、みーくんは既にみーくんなのだった。相変わらずの文章表現も内容とマッチしていて良い。アニメ化しないかなー。ほんとにー。ほんとにー。

「電波女と青春男」…この作者が「狙った」モノを書くとこうなるのかな?と思ったw 個性的?なヒロインズ、ギャルゲ的な弾みすぎた会話はなかなかのもの(ギャルゲ、ほとんどやらないけどね。アニメでの知識)。「39歳の叔母との同居」で下半身に血が行くのを感じて「私の歳上属性もまだまだ元気だな」と思ったが、歳上じゃねぇ。もう同年代だ。ヒロインの抱える問題はよくあるものだけど、それを「布団に包まって紐で縛って何も出来ないようにしてる」という表現は素敵だ。
 2巻、どうしようかなー。あ、好みなのはやっぱり「みーまー」のほうかな。


6月28日 依頼
 イラストの依頼の話があったけどお断りした。

 どうやら私がどんな絵を描くのかも理解されてないようなかんじだ。
 HPくらいみてくれよ。

 「締め切りは何時ですか?」に
 「楽しくやれればいいと思います」とかどういう答えだよ。
 意味わかんねぇ。出来上がらなくてもいいってか。

 同人(にいれていいかな)の依頼はお金も戴かないし。そのかわり気に入ったものしか受けないけど。
 今回のは酷いな。
 あえて書かせていただきましたよ。


6月27日 中野、再び

 世の中が「破」とか言ってる中
 ゲットだぜー。



 よく見たら、冥姐さんではなく なつき でしたw




 ブラマリにハバネロたらしたカクテルの「ラングレン」と「タイカレー」。

 アルコール(入ってるのかも怪しいほどの濃度だがw)摂取するので電車とバス。
 次、なんかコラボ企画でいいのがあったらゼロワンで行こうー。


 なんか、16時から貸切になってたんだけど、昨晩聞いた「喰霊オフ」の人達なのかな?
 土曜という事もあってでしょうけど開店と同時に7人の団体とか入ってきてほぼ満席に。 コースター欲しい方は早めにね!



 「けいおん」の最終回良かったー。「蝉時雨」とまではいかないけど、ああいう「なんでもない話でまとまってるの」はいいねぇ。律×澪で何か描きたくなったよー。


6月25日 喰霊、寄生虫、うどん

 ufotable cafeで喰霊の原画展をやってるとのことで行ってきた。

 ということで、写真。



6月24日 ハルヒ
 消失もこのOPでやるの?なんかイメージ違うなー。
 平野綾も歌い方変わっちゃって凄い違和感あるんだけど。


6月22日 れびゅ ばっかりだなw
 最終的にはこんな感じ。
日…Fプリ、ハガレン、咲
月…なし
火…マリー&ガリー、蒼天航路、一歩、ハルヒ
水…リストランテ、ゆんだむ(再
木…銀魂、東のエデン、けいおん、ポリフォニカ
金…戦国BASARA
土…コナン、エリン、ヴァルキュリア
帯…アイマイまいん

・Fキュア…溜めてたのを見始めたけど、イースだけが目的でみるには辛いな。

・蒼天航路…やっぱ三国志はよくわからねぇや。とりあえず流し見るけど。

・一歩…チャンピオン戦は凄かったぜー。定番や定石の連打なんだけど面白いなぁ。

・東のエデン…この監督さんにしてはめずらしいほどの投げっぱなんじゃない?畳み掛けるような展開を期待してたんだけど。設定と途中は面白いだけに残念だ。

・けいおん…まだ終わってないけど。まずストーリーは平凡。しかしながら描写が丁寧(キャラクターがちゃんと動いて演技している)。描写が丁寧ということは見てるだけでキャラの性格まで明確に判断できる。そんなアニメの少ないこと。それが良く現れた作品だったと思う。性格付けが原作よりもしっかり肉付けされてるところもあるけど。私は途中から唯×律のアホコンビがたまりませんでした。最終回への流れもきちんと盛り上げてくれてただの「のんびりアニメ」ではないことを見せつけてくれたし。「のんびり」で終わっても充分だったけどやはり起伏は欲しいよ。
 でも原作は読めないんだな…。うちには初版の1巻が眠ってるのさ…。

・戦国BASARA…ネタアニメとしては良かったw 変則2期のようだけどもういいんじゃないかな。

・ハガレン…やっぱ、新しいのはつまんないよねぇ?まだ前作のダイジェスト部分だから?


 SF・ファンタジーとかは大好きなのに、最近の「その世界でしか通じない専門用語バリバリ」のストーリーのアニメに馴染めない。これがでてくるとほとんどが流し見以下になってしまう。もう世界の説明がセリフだけで始まったら終了。「アスラクライン」とか「ポリフォニカ」とかそこらへんで躓いたんだよね。自然の流れで必要最小限に伝えてくれるといいんだけど。やっぱりそれをそう見せてくれる演出と作画だよね。
 私が歳をとったせいもあるだろうw 「設定」に燃え(萌え)なくなったから。あと。「設定」に頼りすぎてキャラが薄くなってると感じるのは私だけか?人外のバトルものも面白く感じなくなってきたんだよなぁ。


 結局録画残してるのは「東のエデン」「けいおん」とかかな。


・トランスフォマー…なんか熱狂的なファンのレビューが多かったので見てみたが、この監督さんの作品は「アルマゲドン」といい「ザ・ロック」といい私には徹底的に合わないな。ちっとも面白くなかった。映像は凄かったけど。ガッシャンガッシャンいってるだけでもあったな。話は進まないし何が見せたいのかわかんないし、主人公、登場人物も魅力的な部分は全く無いし。というのが正直な感想だ。


6月20日 SIS

 インポート痛車ショーに行ってきました。

 この後秋葉原に行ったりもしたんだけど、暑かったーw 腕焼けたー。


6月17日 女は紙かjpgに限る!
 録画しといた映画観たり。
・レッドクリフ 1…金はかかってるけどつまらねぇっていう見本みたいな映画だw ジョン・ウーってこんな監督さんだっけ…。三国志がよく解かってない私のせいでもあるんだろうが。なにせ基本知識は「三国無双」だしw 登場人物多すぎでわかんねーし。勿論2など見る気もおきない。

・ダ・ヴィンチコード…長いw 特番などで見た謎はどれもこれもこじつけじゃないのか、と思えるものばかりだったし、評も酷いものばかりだった。しかし実際みてみたらコナンの劇場版レベルくらいのものじゃない?説明セリフばっかで飽きるけどね。外ドラとして作り直しても面白いかもしれない。エイリアスになっちゃうかw


「倉本」倉田英之…「女は紙かjpgに限る!」という名言でお馴染み?の本。アニメの脚本などで有名な倉田英之氏のエッセイ集だ。久しぶりに非常にくだらない(褒め言葉)本を読んだ!特に「俺とDVD」の章は必読だ。「1ヶ月で104枚ほど買ってました。BOXは1枚と数えます。」「うちのDVDが1万5000枚になりました」とかまだまだ。「『AIKa』の初回版は特殊プリントでケースをずらすと下着姿のお姉さんが(中略)各部屋に保存用+観賞用をワンセット常備したい(中略)人間は同じDVDを何枚買えるのだろうか?」とか言って49枚の『AIKa』を買ってたりして、遂には1年で1124本(BOXは1本と数える)買ってたり。読んでて腹筋が壊れそうになるのと同時に妙な安堵感を得たのは私だけでしょうか。


6月13日 痛車オフ
 夜、都内某所で「関東」規模の痛車オフ。天気が心配でしたが、降られずに済みました。しかし、集まった台数、完成度の凄いことw 普段コレだけの痛車がどこに潜んでるんだ?って感じでした。
 やっぱ、生で見るのはいいねぇ。夜だと写真撮れないのが残念なんだけど。テンション上がって帰ったのは夜中3時だったんだけど、同人誌即売会並に疲れてるのw




6月12日 よし次は
 去年買った1/1グラーフアイゼンを完成させるか?w
 原稿やれ。




 でも、これって完成させてオフ会とかに持っていったら大変だよね。もし職質でもされたら一発だよw キャストの塊の凶器だもの。


・昨晩の「けいおん」、普通にいい話だと思ったのに世間では評判が悪いな。
 あんなの澪×律のいちゃ話じゃないか。


・美容師と理容師
 ちょっと髪を切りにというか整え程度に美容室へ。あとカラー。
 おっさん床屋の頃だと「これはキレイに切れないよ」と言われたくらい私の後ろ髪はウェーブがかかってるし、襟足は逆立って生えてるしなのだが、美容師さんだと「自然にいいウェーブかかてますね」と言われ、終わって鏡を見せられるとそう思えるくらいに整えられてる(翌日には寝癖になってるんだがw  襟足も逆立ってるところだけを切ってくれる。
 これを理容師さんはやってくれなかった。
 根本的に考え方の違う職業だ、とは知人の弁。
 どっちが優れてるとかではない。念のため


6月11日 痛車化についてのいくつか
 10年前の私よ。ゼロワンがこんな姿になるなんて微塵も想像できなかったろうが、私は今、幸せだ。


 なんでヴィータ?灰原じゃないの?と聞かれなかったのが実は意外。ヴィータは描いたモノをHPに載せたりもしてないしね。落描き適度しかしてないし。

 ヴィータは所謂「俺の嫁」で貼ってるのではなく(勿論それ的にも好きなんですがw 「この車はあたしが守ってやんよ!」的な感じで貼ってますw まさに守護騎士。気の強さがめっちゃ可愛いのですよ。
 「なのは」だとヴィータとフェイトが2大鉄壁なんだが、これが迷ったのだわ。痛車ネタ的には微妙な差でヴィータの勝ち。最初に南河内パチモン製作所の「BELKA System」のロゴをフェンダーに貼ったのも大きい一歩。
 同人誌ネタならフェイトなんだけど。これは、なのはと絡ませた話を考えやすいからかな。


-他に考えたキャラ-
・灰原…「APTX4869」なんてロゴもできるけど、如何せん使えそうな公式絵が少ない。

・トリコロ…痛車的にネタ被りも少ないだろうから最後まで悩んだ。ゼロワンの中身は海藍先生の好きなマツダだしねw 必然的に にわ になるわけだが(1度、八重の水着絵をコラしたものを雑記に載せたっけw)、とにかく公式絵で使えそうなものが思いつかなかった。4巻が出ればカバー絵がにわになるんだろうけど。
 ハロウィンの八重と2人の絵がいい感じだったけどボンネットに貼るには横長だった。斜めアングルでも良かったかも。あと銀黒がキャラ的にあわなそうだったかな。カラーでまとめられたかなぁ。

 公式絵に拘ってるのは私が同人誌も描くから。
 灰原、にわはともかくヴィータも公式絵が少なくてびっくりしたが。

・長門…かなり迷った。機械的なイメージでモノトーンも似合いそうだったし。

・ローゼン…銀様。モノトーンは最高に合うキャラだと思ったけど、やってたらバーキンのお人とかぶってたなw しかもカッティングにかなり高度な技を要求されそうだ。


-カラステでないわけ-
 資料で買った痛車雑誌を見て、カラステはデザインがはまるとかっこいいし、インパクトも高くていいなぁと思ってました。でも、アルミ地ボディにはなかなか上手く合わせられなくて(フォトショで試した限りでは。)。私のセンスでは無理!(泣 ということで今回は見送り。個人的にはアルミ地にはモノトーンが一番しっくりくるんですよね。
 一方で実は雑誌で惹かれてたのはカッティングのほう。どっちかといえば私の好みはこっちなんだ、と認識。しかし、手切りとか全く知らないで出来るものなのか?モノトーンでカラー印刷。ところどころカラーでって手もありましたが、それならまず試しにカッティングしてみようと。初心者なんだから駄目で元々。どうしても上手くいかなかったら印刷で、って感じで。
 今になってみると、カッティングでやって良かったと思ってます。非常に気力体力を使いますが、達成感もあるし愛着もかなり湧くし。
 ドアの無い、通常とは違う形の車なのでサイドにキャラの絵をドンっと貼る事ができないのだけが残念ですが、サイドだけ見ると「わかる人にだけわかる仕様」になっててそれも良いかとw


6月9日 バージョンアップ

 ゼロワン・痛さアップ。


6月6日 訂正
 ノイタミナ枠ではなくNOISE枠だそうです。情報ありがとうございました。
 あの時間帯になると今度は予算的にどうなるのかとか余計な心配をしてしまいそうですがw 監督がカサヰケンイチさんなのでちょっと期待度が上がりました。


6月6日 れびゅ つづき
「青い花」…ノイタミナ枠でアニメになるらしい。百合モノという情報で購入したが私は1巻でちょっと躓いた。これは、百合、なのか?要素はあるけど普通のレディス恋愛ものじゃないか?表現もがっつり少女漫画系。嫌いじゃないんだけどなぁ。これ、っていう娘がいないのも問題だ。あれだ。私にとっては「ファンタジー成分」が足りない。ファンタジーな百合部分。しかし、ノイタミナ枠には合ってると思う。アニメが面白ければそれでよし。


 ここ数日、「ストレス食い」らしき兆候が。そのせいか体調を崩す。別にストレスになるようなことないんだけど。好き勝手やってるし。


6月2日 れびゅ とか
 某所で
 charの影響でムスタングを未だに大事にしてる人にむかって
 「おっ、あずにゃんですね!」
 って言ってみたい

 というレスをみて
 「けいおん」でTALBOが使われなくってよかったのかもと思ってしまったw

 いや、面白すぎる、このレスw


「PARADES」EFTERKLANG…梶浦さんお勧めだったので試し購入。デンマークのアコースティック・エレクトロニカって書かれてるんだけど、私にはちょっとポップなTHIS HEATに聴こえました。結構良い。しかし、トロニカの定義がもう解からなくなりましたw へたすりゃプログレやん、これ。

「nO limit」Eclipse…バスカッシュ OP。サビの部分が好きだ、としか言えないがそうなのだ。

「espacio」Ceul…宇宙をかける少女2nd ED。またしてもこのユニットの曲は見てないアニメのCDだ。eufonius系だと思うのは前作と同じだけどちょっと音色に違う感じが加わってきた。このまま独自の路線を良い方向で掴んで欲しい。かなりハイテンポな曲も似合いそうだ。

「裸々イヴ新世紀」ALI PROJECT…宇宙をかける少女1st OP。
「地獄の門」ALI PROJECT…Phantom ED。なんだろう。アリプロは一聴してもまったくメロディが耳に入ってこない曲ばかりになってしまったな。何度か聞いてるうちに、あぁこういう曲か、って感じだ。私の耳が歳とったのかw


6月1日 喰霊
 「喰霊-零-」のDVDが揃った。特殊梱包(この巻にはDVD用ケース、これにはブックレットケースとか)されても結局は普通に並べるよね?w スッチーズもそうだし。
 しかし、この作品はほんとにダークホースだったわ。まさかDVD揃えるまで嵌るとは。黄泉が堕ちるまでの展開、最終回も凄かった。そして残念4課w
 また通して観るかな。観てない人はレンタルででも観てくれっ!
 聖地巡礼もしたいなw



 視聴リスト
日…Fプリ、ハガレン、シャングリ・ラ、タユタマ、咲
月…なし
火…マリー&ガリー、蒼天航路、一歩、ハルヒ
水…リストランテ、ゆんだむ(再
木…銀魂、東のエデン、けいおん、ポリフォニカ
金…バスカッシュ、戦国BASARA
土…コナン、エリン、ヴァルキュリア
帯…アイマイまいん

 ガチ観してるのは「一歩」「ハルヒ」「エデン」「けいおん」かな。「ヴァルキュリア」は何かが惜しい。キャラ絵は好みなんだが。「Fプリ」はマジでそろそろ観はじめなければw キャラは今までの中で一番好みなんだ。スラっとしてて。

 今期のアニメはキャラの名前を覚えられないのが多い。単にキャラが多かったりするのもあるけど、印象的なシーンが無いんだよね。私は只でさえ、人の顔と名前を覚えるのが苦手なのにw


09年1月の雑記 09年2月の雑記 09年3月の雑記 09年4月の雑記
09年5月の雑記
08年以前の雑記