02年5月の雑記

5月31日 お買い物
 なんか精神的に元気がでないのでぱぁーっと買い物でもするか!と夕方から千葉市街へ繰り出しました。そしてぱぁーっと買い物しました。もう、ちょっと顔が青くなるくらい(笑)遣いすぎました。えへへ。たいして似合いもしないしセンスもないのに洋服買うの好きなんですよね。買い物依存症?(笑
 日が落ちてからのゼロワンは非常に気持ちよかったので、そのままぶらぶらと走ってきました。ナビシートの灰原も気持ちよさそうでした(妄想)もう夜専用かなぁ。

5月27日 PSの原稿完成
 またもや朝まで作業してそのまま水道橋へ。手伝ってくれたGAWLさん、砂さん、Q氏に感謝です。
 そういや先週も秋葉原来たんだっけとか考えながらぶらぶら。「パワードール5」を買ったり。5?あ、4を買ってなかった。・・ので探してみたんですがありませんでした。いきなり5はやだなぁ・・。
 そのまま上野のほうに歩いていこうと思ってたら、なんか酷い睡魔に襲われたので退散しました。あぁ、もう無茶のできない歳なのかな(笑
 帰ってお風呂入って爆睡。先程、枕を濡らすよだれの冷たさで目が覚めました。
 あ、夏コミ受かってましたよ。気合入れます。

 今回の原稿はここです。

5月14日 鯨食って風力発電
 ほんとはレヴォ前に行きたかったんですが雨だったので延期して今日行ってきました。ちょっと曇り気味ですがこれくらいのほうがゼロワンには良い天気です。
 朝8時に出発し、茂原街道(県道14号)からうぐいすラインに乗り、国道409、そして297を快走して一気に太平洋側の128号まで南下。さらに128を南下して鴨川を抜けて和田町まで。ここでまず最初の目的「鯨料理」を食べます!着いたのが10時半。開店が11時。ということで浜辺をぶらぶら。
 揚げたての鯨の竜田揚げで口の中をかるく火傷しつつ次の目的地へGO。
 国道128号線を今度は北上します。内陸に入ってしまう時間的余裕がないので今日は山坂道(三本さん風)はおあずけです。128号線から九十九里浜へ抜け、九十九里有料道路を激走。まさに貸しきり道路状態でした。潮風が気持ちよかったですが明日車体を拭いてやらないとな・・・。有料を降りて県道30号線をさらに北上。飯岡町に入ったあたりで左手に目をやると山間からにょきにょきと白い巨大建造物が何本も立っていました。ぐるんぐるん回ってます。風力発電機です。想像よりでかい感じでした。奴らを目指して国道126号線に出て、あたりをつけて適当に山の中への道を行きました。もうばっちり真下まで行けましたよ。ラッキー。一瞬「迷った」とか青くなったことは内緒です。なんていうか畑の中に巨大な白い建造物が立ってる姿は異様でした。ほんとにただ畑の中に立ってるだけ。フェンスとかもないんですよ。ゼロワンと写真を撮って帰路へ。帰りは126号線を真っ直ぐ帰るだけです。
 帰宅時間午後4時。総走行距離295.6キロメートル。楽しいショートツーリングでした。
 帰って風呂が沸くまでの間にデジカメのデータを整理してました。

 そしてひと寝してさっき気づきました。写真のデータいくつか無いんだけど・・・。しかも風力発電機のが・・・。
 今度からは疲れを取ってから作業します(泣
 とりあえず、こんなのだけでも。

5月12日 コミックレヴォリューション31
 昨夜、Suikaカードの画像をやっててあまり寝ないままレッツゴー!
 ちょっと遅れ気味だったのでいそいで設営してる間に開場してしまいました。
 暑ーっい!汗だらだら!というわけでせっかく恥絵さんに頂いたスタッフジャンパーも1時間半くらいでギブアップしてしまいました。脱いだジャンパーの裏に汗が玉になってるほどだったので許してください。
 マイナーネタだったのでちょっと心配だった(笑)新刊も完売しました。ふさおとめの知名度アップに貢献できてたら良いんですが。
 
 今回もたくさんの方にお会いできて嬉しかったです。同人誌、抱き枕、お土産などたくさん頂いてしまいました。本当に有難うございました。失礼がありましたらここでお詫び申し上げます。どうかこれからもよろしくお願いいたします。

 さてSuicaカード使ってみました。ちょっと問題ありですね(笑)シールの厚みのせいなのか券売機に入りにくいです。キツキツです。まるで少女の・・・にむりやり(以下省略)おっかなびっくり入れてチャージもできましたが、カード排出のときもなかなか出てこないので引っ張り出すことになります。おまけにローラーかなんかのあとがちょっとつきます。皆さん色んなシートでのチャレンジをお願いします。そして1番スムースにいけるものを教えてください。ちなみに私が使用したのはA−ONEの品番29339の名刺サイズ2面のフォト光沢紙のラベル(厚み0.175o)です。

 帰りに砂さんと「デュワン」でインド夕食。疲れた身体にスパイスが効きました。

5月7日 ふさおとめ入稿
 夜中に砂さんと差し替えるイラストを仕上げて朝一で出かけました。駅に行く前に前にレヴォの荷物を発送するのにクロネコヤマトの営業所へ。無事届きますように。
 入稿時のハプニングといえば「修正の追加」を随分としたことです。ちょっと厳しくなったのかなぁ。夏コミはどうなるんだろう。
 雨降ってたし寒かったしで秋葉原をぶらつくことなく千葉に直帰。西千葉のインド料理店「デュワン」でマチリカリー(白身魚のカリー)を食べました。今日は千葉大の学生さんらしき若者で賑わってました。「デュワン売上向上委員会」委員長の私としては嬉しいことこのうえないです。レヴォの打ち上げは「デュワン」でやろう。

5月5日 エコケット5
 エコケットの日でした。今日のことを書く前にエコケットで頒布した「ふさおとめ」本の製作日誌などを。

 4月に入ってようやく始動しはじめましたがなんとなく漂う危機感を拭えない私でした。とりあえず商業誌のほうを描いてしまわないといけなかったので、まずはそちらに専念。作業がいまいちはかどらず危機感は募るばかりでした。商業誌UPが4月20日。「ふさ」の原稿は下描き6Pのみ。締め切りは4月26日。もうどうやっても間に合いません(泣)この時点でコピー誌決定でした。でもレヴォにはオフセットで出そうと執筆開始。
 最大の難関は着物の柄です。デジタル原稿ならなんてことない花模様もアナログでは大変な作業になります。なんとか時間短縮できないものかと画策し、プリンターで透明のシールに印刷したものを貼れないか?なんて考えました。津田沼ユザワヤで探してみるとその手のものは結構あるではないですか。「勝った。」とその時は思ったものです。が、頭の良いかたならこの盲点にはすでに気づいていらっしゃるでしょう。そう、私は馬鹿なので気づきませんでした。後日泣きを見るのです。
 さて、この時にもう1つ収穫がありました。「インクジェット用OHPシート」です。学校の講義などで使われる「オーバーヘッドプロジェクター」の原稿をインクジェットプリンターで作れる透明シートでした。これが今回のコピー本の目玉?のカバーになりました。透明シートにふさおとめのみをプリントして、タイトルを印刷した紙に重ねて表紙にしました。思っていた以上に良い感じでこれからも使ってみたいと思ってますが問題はプリントするのに時間がかかる点でしょうか。
 原稿も佳境に入り、さて花模様を処理するかという段階になりました。
 「あ、白で印刷なんかできないじゃん。」
 えぇ、馬鹿ですとも(泣)仕方なく手作業で抜きました。「にせふさおとめ」の着物は地が白なので使えましたが・・。その日の作業は精神的に疲れたらしく、朝方寝付いてから次に目が覚めたのは夕方になってましたよ。
 原稿も完成し製本段階になってまた軽い問題が発生。40Pくらいの厚さをぶち抜くヘビー級ホチキスをこれまたヘビー級の針とともに購入してあったのですが、針がヘヴィ過ぎて下で折り返して更に表面に飛び出るというアバンギャルド状態になってしまうのです。急遽ユザワヤまで。G・Wで近所の文具屋は軒並み休みでしょうから最初から津田沼が目的地です。そう、G・W・・。休日ユザワヤ恒例駐車場渋滞(泣)気が触れそうになるのを我慢しながら購入を済ませると店内アナウンスが・・。「本日、東京みゅうみゅうのショーが・・一緒に写真を・・」あぁ、ちょっと見てみたい・・。ご奉仕されたいにゃん・・。ほんの少しだけ朗らかになれた私は急いで帰路についたのです。
 印刷はセブンイレブンのコピー機です。コインの投入機ってある程度入れると「もうおなかいっぱい」と受け付けてくれなくなるんですね。そんなで3件ほどはしごしつつコピーしましたが、ここでも問題発生。私の漫画の「にせふさおとめ」の肌に貼ったトーンが出てない。もう時間もないのでこれはしかたないと諦めました。ここら辺はオフ版で。
 そんなこんなでなんとか完成いたしました。

 そして本題のエコケットですが、期待どうりのアットホームさでマターリしてしまいましたよ。「ふさおとめファンクラブ」の方々にもお会いできました。グッズをいろいろ頂いてしまいまして、有難うございました。その後「ふさおとめ」の産みの親であるkeinaさんにも直筆サイン入りのカードを頂きまして、もうこのたびはこんな本を作ってしまいなんと言ってよいやらと大混乱でした。失礼がありましたらお詫びいたします(汗
 本のほうは開場してすぐに完売してしまい、並んでくださった方全員に行き渡らなかったかもしれません。すみませんでした。でもぎりぎりいっぱいで作ったんです。今回は許してください。次はこのようなことが無いようにします。ていうか列ができるとは思ってませんでした(汗
 さて、会場にての収穫はというと、お隣の「ふらいぱん大魔王電脳倶楽部」さんの「えここの絵本」。これがちゃんと「絵本」な製本で(対象年齢は18歳以上ですが)かなり真似してみたい物です。もちろん灰原で。「灰原の夏休み」はこれでだしたいなぁ・・とか。それから大樹吹雪さんの「お願いスルットちゃん」。この方「漫画」が上手いですよ〜。ひと目でファンになってしまったので買い漁ってきました(笑)
 次回「エコケット6」は11月4日らしいです。一応申し込むつもりですが冬コミもあるし新刊はきついかな?その時はふさグッズなどを・・・。

 あと、今日JRの「Suica」カードを買ったのですがこれがいい感じで便利。使い捨て無くていいイオカードですね。更に良いのが表面にちょっとシールなどを貼っても認識してくれるらしいので灰原シールでも描いてみたいと思います。後日ここにデータとしてアップするつもりです。良かったらあなたもいかが?

 長くなっているのでもうついでです。今回の本のタイトルです。「漫産」は平沢ネタで行こうと思ってたんですが「米」とかついてるの無いし。苦し紛れにこれです。平沢ものには違いないので(笑
 表紙の絵も最初は着物を描くつもりでしたが、いつのまにかこんなことに(笑)でも私はちょっとお気に入りです。

02年1月の雑記  02年2月の雑記  02年3月の雑記  02年4月の雑記
01年の雑記