01年11月の雑記


11月18日 エコケット4
 徹夜明けそのままに浅草橋まで「エコケット4」の偵察に、砂さんとGO!
「エコケット」とは企業キャラクターのオンリー即売会です。東北電力のえここちゃん(アイスちゃん)からその名前がとられています。他にも「でじこ」「任意たん」などの同人誌を製作しているサークルさんが参加している模様です。なにせ私も初めて行くので実はよく知りませぬ。
 参加100スペースなどというアットホームなイベントは久しぶりなので、ここらへんもかなりわくわくしてました。到着してみるとビルの3階の大会議室のようなスペースで行われてました。あぁ、アットホーム。っていうか、正直狭っ!とか思ってしまったり(笑)ひととおりサークルを廻るのに30分かかりませんでした。2順目でちょこちょこと同人誌を買ってみたり。コメットさんもあったりして、結構適当なのかな。でもやっぱり「えここ」が多いですね。当たり前か。私が参加しようとしているネタのサークルさんは1つだけでしたが、その筋では有名(?)なとこでした。なんたってファンクラブですから。原作者さんも参加してるところですし。
 さて今回の偵察によりエロも描いて大丈夫そうなので、次回「エコケット5」5月5日都立産業貿易センターに女真族は参加決定します!スペース落選しなければオフセットで新刊出します!それで、ネタは何かって?
 これです。
 経過は掲示板に書きこんでゆきますので。
 帰りに西千葉の「デュワン」にてインド昼飯。辛いものが苦手な砂さんの悲鳴が心地よかったです。「ガマンしてカリー屋に付き合ったんだから描けよ!」という砂さんの脳からの脅迫電波を受信したので描きました。
 「似てないのよったら似てないのよっ!

11月12日 アフタヌーン増刊
 今発売中のアフタヌーン増刊に四季賞受賞作として「永訣の森へ」作・役穂曜径 という作品が掲載されています。実はこの作者は私のアシスタントをしてくれていた「まさぞー」君なのです。単行本の最後のアシさんコーナーにもいくつか描いてもらってますので、チェックして見てください。
 彼は以前(現在もたまに)週刊漫画家さんのところにもアシに行く程の腕前の持ち主でして、単なる知り合いの私のアシをしてもらうのはもったいないなとずっと感じてました。自分の漫画を描く時間が持てない、と週刊アシの仕事をやめて数年、ようやく実ったわけです。おめでとうございます!どんな漫画かは読んでからのお楽しみ。久々アフタヌーンの読みきりものって感じがしました。そして、気に入っていただけたら、応援の方もよろしくお願いします。
 そんなことを書きつつ、今月のアフタはあさり氏の「るくるく」が可愛かったり、増刊では「奥さまのランチ」が可愛かったり、ロリ花盛り(笑

11月11日  Hirasawa Energy Works Solar Live
 会場が茨城県のつくば学園都市なので、朝8時30分に起きました。
 普通ライブなんていったら、夕方からでかけて、夜中に帰ってくるのですが、今日のライブはちと違います。
 それは、ライブで使用する電力を、全て太陽電池で稼ぎ出すというコンセプト。昨日は雨だったのでバッテリーに蓄電したものを使用したらしいのですが、アンコール前にバッテリーが終わってしまいそのまま終了(笑)したらしいです。そんなわけで、真昼間にどこぞの公園で行われるらしいのです。
 雲ひとつ無い空にココロ弾ませて千葉駅へ。9時30分にますだセンセと待ち合わせ。上野まででて、ますだセンセのお手伝いもしているF氏と合流。常磐線で土浦まで。乗客の中にも同じ目的の方々がちらほら。土浦駅からつくばセンターまでバス、そこから会場の「つくば科学万博記念公園」までバス。千葉から3時間かかったよ・・・。
 会場は浅いすり鉢状の芝の広場で、真中に小さくステージがが置かれてました。チケットを切ってもらいENERGY WORKSロゴ入りレジャーシートをもらってステージの前の芝に敷き、のんびりして待つ。公園には当然親子連れやカップルなどが散歩してたりしてまして、かなりさらし者的状況が素晴らしかったです。それに輪をかけるのが、皆がしているヘッドフォンです。アンプを並べて大音量で鳴らすにはたくさんの電力を必要とするので、このライブではFM電波で送信したものをラジオで受信して聴くことになっているのです。小さいスピーカーも鳴らしてはいるんですが、傍から見ればかなりおかしい状態でしょう。
 ライブは開始からトラブル(笑)もう1度登場から始める平沢さんの律儀さに乾杯。ソーラーバッテリー以外にもファン達に蓄電させた(笑)乾電池がギターアンプなどに使われてまして、その蓄電量によってギターソロのランクが決まっていたのですが、見事フル充電によりワイヤレス化され、ステージを降りて芝の上でデストロイする平沢さんを見れました。顔が赤かったのは照れてたのでしょうか。奈良の小学生達が授業で蓄電した電池により、ギターシンセにつながれたタルボ弾き語りの「FGG」も聴けました。ありがとう、ちみっこたち。また、でかい手回し円盤を回すことにより発電し音が出る「ダイナモシンセ(サンプラーでした)」がかっこ良かったです。途中で故障してましたが。
 ライブは1時間30分ほどで終了。初ライブ体験がこんなライブだったF氏に合掌(笑)そうそう、銀杏の紅葉も綺麗でした。
 帰りに上野駅の構内にある「THE STUDY ROOM」で「エジソン式コップ蓄音機」を購入。ずっと欲しかったんだよ〜。
 千葉に着いたのはPM8時でした。

01年8月の雑記   01年9月の雑記   01年10月の雑記