01年9月の雑記


9月17日 天国へのカウントダウン
 レンタルして観ました。
 劇場にも観に行きました。「今日は灰原の日」と決めて、1日映画館で過ごすつもりで行きました。そして、2回観て帰りました。
 はっきり言って不満でした。
 灰原出なさ過ぎ。
 あれだけ予告でひっぱってこれかよって感じでした。「任務完了したわ。」なんてセリフ無いし、炎に消えていくシーンも無いし!灰原のエピソードなんておまけじゃないか、あれじゃ。しかも灰原を直接助けたのは元太と光彦。スタッフは何を考えてるんでしょう。コナンに助けてもらって二人の仲がちょっと進展、なんて少女チックに考えてた私が馬鹿ですか?
 お話は面白かったですけど。ラストも派手で良かったし。子供があんな風に脱出出来たことに疑問をもたなかったジンとウォッカに乾杯。

9月14日 オプティ納車
 やっと来ましたよ。横浜から持ってきてくれた車やさん、ご苦労様でした。電話で保険の変更して、警察署へ車庫証明もらいに行って、オートウェーブへ。途中ガソリンスタンドで早速マイナー車の洗礼。
「この軽、トランクみたいに開くんですか?」
「ええ、見ますか?」
「うわっ、ほんとだ!」
 おまけに今までの癖で、鍵渡しちゃったりして。フューエルリッドオープナーのついてる車なんてMR2以来だよ。あ、代車でのったミニカがあったか。オートウェーブにてMDデッキとスピーカーを購入。いざ、取りつけてもらおうとすると、お兄さんが「これがいいですよ!」と言ってくれたリアスピーカーがでかくて付かないことが判明。急遽変更して、結局最初のものより1万円ほど安くなったりして。
 まだ、さほど乗ってませんが、「ターボないとやっぱのんびりだろうなぁ」とか考えてたのは間違いでした。私には充分です。「これでターボついてたらどれくらい速いんだろう。」とかちょっと恐くなったりして。次はアルミホイールかな?かなり先になりそうですが。

9月13日 同人誌の発送終了
 「とらのあな」さんからも連絡がきました。早速発送してまいりました。
事務処理にどれくらいの日数がかかるかはわかりません。
「すぐにゲットしたいぜ!」という方はTELにて問い合わせてみるのが良いと思います。
 あと心待ちにしてるのは車やさんからの連絡です。
 シティターボUの次に私の相棒になるのはオプティビークスです。NAなので(はったりパワーバルジついてますが)ターボUに比べるとパンチはないでしょうが、形が好きです。あの意味のないトランクの大きさ。シティ・カブリオレを思い出しました。あれで、ブリスターフェンダーだったらもう完璧。しかし、中古でマニュアルって見つかりませんね。ほんとはターボで4WDの欲張り装備にしたかったのですが。まぁ、新車で買えよといわれればそれまでなんですが、日常のアシ用にそこまでの余裕はありませんです。ハイ。

9月11日 アンソロジーの原稿終了
また、朝までぎりぎり描いてました。アシさん達ごめんなさい。できたのはこんなのです。画面に張りがないような気がします。今月末にでる、ヒット出版の乱交もののアンソロです。買ってくださいね。
台風がまさに千葉の傍をかすめんとする中、原稿を編集さんに渡し、いざ久しぶりのゲーセンへ!・・・。誰もいるわけないじゃん。台風来てんだもん。おとなしく帰ってひと寝入り。
 砂さんからの電話で目が覚める。
「あずまんが大王B、買っておきますか?」
「うん、ゲーセンまで持ってきて!」
 砂さん、ごめんなさい。
 VF4をプレイしつつ、砂さんから本とコメットさんのぬいぐるみを手渡される。コメットさんは受け取り拒否。なんか、勝率下がる一方です。週一ぐらいでしかやってないからなぁ。でも、サラでガトリング決めたり、葵で取ったりすると爽快!と、自分をなぐさめつつ帰宅途中レンタルビデオで「まりんとメラン」「ノワール」「ソウルテイカー」を借りてくる。
 しかし、テロ事件。TVから目が離せず観てません。一泊なんだよなぁ・・・。
01年8月の雑記へ